メディアで学ぶ

書籍、雑誌、ウェブコラム、TV番組などで、お金の基本を学びましょう。

研修で学ぶ

行政や企業などで出張講座を行っています。直接学べるチャンスです。

個人相談で具体的な対策を練る

仕事・家族・収入・暮らし。何かが変わるときは、マネープランの見直し時です。

 


お知らせ

08/27 東京都主催の女性就労イベント「レディGO!プロジェクト」にてマネー講座を担当します。初回は9/20立川、第2回は10/28新宿にて開催予定。

08/22 wiwiw会員向けのオンライン講座「マネープラン基礎講座」がスタートしました。

08/16 AERA  2016nenn 8/22号「二人目の壁をどう乗り越える?」にコメントが掲載されています。

07/21 女性セブン8月4日号「夫婦財布、どうしてる?」にコメントが掲載されました。

07/01 日本FP協会の評議員に就任しました。

06/18 ウートピにて「出産ビンボー」コラムのリレー連載が始まりました。毎週更新です。

06/16 連載中の季刊誌「子育て123」。夏号では資産運用の基本について執筆しています。

06/02 アエラ6月6日号「受験前に先取り給付型奨学金」の記事にコメントが掲載されています。

05/10 フジテレビ「そこホメ」にて、渡辺直美さんの自己投資についてコメント出演しました。

04/28 2017年度から使用される高校生向けの家庭科教科書(教育図書)の一部を執筆しました。 

04/25 ルナルナのサイトでコラム連載がスタートしました。

04/21 書籍「安心老後を迎えられる人のお金の習慣」(PHP研究所)に原稿が掲載されています。

03/05 プレジデントウーマン4月号に掲載されています。

 

プロフィール

氏家祥美(うじいえよしみ)

大学を卒業後、旅行会社、子育て主婦を経験後、2005年よりファイナンシャルプランニング会社の役員に就任。2010年に独立し、FP事務所ハートマネーを設立。もやもやの本質を引き出す傾聴力と、価値観にそった中立なアドバイスで、家計と家族関係を改善へ導く。金融教育とキャリア形成を得意とし、仕事・お金・時間のバランスのとれた幸福度の高い家計を追及する。

「いちばんよくわかる!結婚一年生のお金」(学研パブリッシング)、「35歳からの女性に贈るこれからのお金のお作法」(秀和システム)他、著書多数。 いつの日か世界中の女性の暮らしを訪ねる旅をしたいと目論見中。

 

略歴

1995年 立教大学社会学部を卒業後、旅行会社に勤務。

1997年 結婚退職後、2男児に恵まれて子育て生活。

2003年 ファイナンシャルプランナー資格を取得。

2005年 FP会社を女性4名で設立。

    相談、講演、執筆、メディア出演ほか、家計簿の監修等も行う。

2007年 キャリアカウンセラーの資格を取得。

2010年 FP事務所ハートマネーを設立。現在に至る。

2013年 一般社団法人キャリア35理事に就任。

2016年 お茶の水女子大学大学院に入学。

     幸福度の高い家計づくりと金融教育の研究を行う。

2016年 日本FP協会評議員に就任。

 

メッセージ

5年後、10年後、あなたは誰とどこで、どんな風に暮らしていたいですか?

どんな時間を大切にして暮らしたいですか?

 

お金はあなたらしい人生を送るための大切な道具です。そして道具にすぎません。

ライフプランニングで一番大切なのは、未来を具体的にイメージすることです。

 

妄想だって、非現実的だって大丈夫。

「こんな風にありたい」というイメージを膨らませましょう。

 

一緒に暮らす人がいるのなら、家族と夢をシェアしましょう。

家族のライフプランもあわせて、いろんなタイミングを考えていきましょう。

 

やりたいことの方向性が見えて来たら、いよいよお金の準備に入ります。

「このままいくと老後はマイナス3000万円!」という人だって、いまの暮らしを

見直して、貯め方、増やし方、借り方、働き方をちょっとずつ変えていけば、

夢をあきらめずにハッピーな老後を迎えられるようになります。

 

高齢者の心配ごとは、健康・お金・孤独といいます。

ハッピーな老後のためには、お金はもちろん、健康と家族や友人の存在も大切。

若い時にチャレンジした思い出だって、将来の立派な財産になります。

あなたの価値観にあった幸福度の高い家計づくりを、ぜひお手伝いさせて下さい。