メディアで学ぶ

書籍、雑誌、ウェブコラム、TV番組などで、お金の基本を学びましょう。

研修で学ぶ

女性の就労支援、働く&貯める&増やす、マネーライフプランの講演をしています。

個人相談で具体的な対策を練る

人生の転機を迎えた時、お金を貯めたいと思った時は、中立なFPが力になります。

 


News

09/19 オンライン英会話について執筆しました。

09/16 「キャリアプロフェッショナル養成講座」(筑波大学エクステンションプログラム)で講義をしました 

09/11「ぎゅって」10月号「共働きの家計診断」が掲載されました。

09/10「こそだて123」2018年秋号で「貯金のコツ」を解説しています。

09/07「フリーランスのためのつみたてNISA」特集1~4で解説をしています。

08/28 東証マネ部!「子どものお小遣いは何歳からあげるべき?」「配偶者に内緒のへそくりってある?」

   「夫婦のお小遣いは減額するべき?確保するべき?」が掲載されています。

08/26 wiwiw様でオンラインLIVEマネーセミナーを担当いたしました。

08/23 日経DUALにて新連載「共働きメリット発揮!お金ニガテさん向け幸せ家計講座」がスタート。

07/05「ぎゅって」8月号「共働きの家計診断」が掲載されました。

07/01「FPジャーナル」7月号「人生100年時代のライフプランニング」に掲載していただいてます。

07/01 「将来もっと幸せになる?年金プラスつみたてNISAの活用法」(執筆記事)が掲載されました。

06/18「AERA」6月25日号にて「40歳で母 50歳で父になる」を監修しています。

06/18「日経DUAL」「家計がつらいのは育休明け 夫婦で育休中に共有を」が掲載されました

06/12「こそだて123」2018夏号で「NISA活用術」を解説しています。

06/11「日経DUAL」「出産にはいくらかかる?知っておきたい基本の制度」が掲載されました。

04/24 東証マネ部!「ジュニアNISAと学資保険」が掲載されました。

04/11「ぎゅって」3月号「共働きの家計診断」が掲載されました。

03/30 お茶の水女子大学大学院(ジェンダー社会科学専攻 生活政策学コース)を修了しました

03/27  みんなの「名もなき家事ランキング」(ダイワハウス)にコメントが掲載されています

Profile

氏家祥美(うじいえよしみ)

ハートマネー代表。しあわせ家計研究家

ファイナンシャルプランナー/キャリアカウンセラー

 

幸福度の高い家計の仕組みづくりと、金融リテラシー教育を専門とする。

共働きファミリーのマネープランでは、お金・仕事・暮らしの多様な視点から支援する。「いちばんよくわかる!結婚一年生のお金」(学研パブリッシング)、「子どもの年代別学校に行かせるお金の貯め方」(PHP研究所)ほか著書多数。2児(高校生と大学生)の母。 趣味は旅と世界の料理

 

略歴

1995年 立教大学社会学部を卒業後、旅行会社に勤務

1997年 結婚退職後、2男児に恵まれて子育て生活

2003年 ファイナンシャルプランナー資格を取得

2005年 FP会社を女性4名で設立

    相談、講演、執筆、メディア出演ほか、家計簿の監修等も行う

2007年 キャリアカウンセラーの資格を取得

2010年 FP事務所ハートマネーを設立。現在に至る

2013年 一般社団法人キャリア35理事に就任。継続中

2018年 お茶の水女子大学大学院(ジェンダー社会科学専攻)を修了

 

役職

一般社団法人キャリア35理事(2013年~)

大田区男女共同参画区民会議委員(2017年~)

 

Message

お金はあなたらしい人生を送るための大切な道具です。そして道具にすぎません。

ライフプランニングで一番大切なのは、理想の未来を思い描くことです。

 「こんな風にありたい」というイメージをどんどん膨らませましょう。

 

一緒に暮らす人がいるのなら、家族と夢をシェアしましょう。

家族のライフプランもあわせて、優先順位やタイミングを考えていきましょう。

 

お金の準備は「働く&貯める&増やす」の組み合わせで考えます。

これからは男性も女性も自分サイズに働く時代。

稼いだお金は、手間のかからない積立形式で、貯蓄や投資をしていきましょう。

 

高齢者の心配ごとは、健康・お金・孤独といいます。

ハッピーな老後のためには、お金はもちろん、健康、家族や友人の存在も大切です。

若い時にチャレンジした経験だって、将来の立派な財産になります。

あなたの価値観にあった幸福度の高い家計づくりを、ぜひお手伝いさせて下さい。

 

お問い合わせは→お問い合わせフォーム