女性活躍推進の講演 キャリアマネープランセミナー

日本は今、女性が働きながら、安心して子どもを産み育てられる世の中を目指しています。

しかし、いまだ多くの日本女性たちが、仕事や家事・子育てとの両立に悩みながら毎日を過ごしたり、仕事をあきらめたり、結婚や出産を先送りしているのが現状です。

 

お金は働く大きな動機付けとなります。

●将来かかるお金をイメージすること、

●「働く×貯める×増やす」の3つの視点を持つこと

がマネープランの基本となります。

「お金を理由に夢をあきらめないで」というメッセージを込めて、今やるべきことをお伝えし、動き出すきっかけをつくります。

 

(対象)男女共同参画施設、転職支援、再就職支援、女性社員、労働組合、大学生、シングルマザーほか

【今後の開催予定】

平成29年2月    東京都就労イベント「レディGO!プロジェクト」(2月18日渋谷・2月28日北千住)

         「配偶者控除が変わる!社会変化を見据えた私のお金と仕事の見つけ方」

【開催報告】

平成28年09月-10月 東京都就労イベント「レディGO!プロジェクト」立川・新宿

平成28年11月06日 朝日新聞社主催「WORKO!2016」(日本橋)「後悔しない 我が家のお金と仕事のこと」

平成28年11月12日 世田谷起業ミニメッセ「起業のタイミングをつかむ 起業マネープラン講座」

 

 「ひとりで書いて、みんなと語る」ライフプランセミナー

ライフプランの基本的な考え方を学んだあと、実際ライフプランシート(未来年表)を記入します。これから30年間を想像しながら、住まいや仕事や子育てを具体的にイメージしていきます。

 

続いて、参加者同士でお互いの気付きをシェアします。人の話を聞くと、働き方、将来の介護のこと、お金のことなど、自分になかった視点を得られる参加型のセミナーです。

(対象)年齢・性別問わず、幅広く利用いただけます。 

(ご活用いただいた企業)ダイキン工業、クレディセゾン、ロイヤルホールディングス、ぴあ、ベネフィット・ワン、アイワイカードサービス、主婦の友社、アクサ生命、SBI証券、wiwiw ほか多数

 

チーム対抗「キャッシュフロー改善」ワークショップ

住まいと教育とレジャーと老後。あれこれ理想を盛り込んでキャッシュフローを作ったら、老後の家計がマイナス3000万円になることが判明!さあ、どうする?

 

サンプル家庭のキャッシュフロー表を見ながら、チームメンバーと家計改善アイデアを出し合い、最後に改善プランを発表してもらいます。各チームとアイデアをシェアすることで、最終的に総合的な家計見直しの視点が身に付けられます。

 ありきたりの研修にちょっと飽きたら、アクティブラーニング型の研修で楽しく学びましょう。

【今後の開催予定】

平成28年10月2日 wiwiw会員様向け

 

「働く&貯める&増やす」しくみ講座、家計管理講座

働きながら、手間をかけずにお金を貯める仕組みづくりをレクチャーします。

家計簿は3か月だけつける、ライフスタイルにあった家計簿選び、お給料明細から知る社会保険の仕組みと民間保険の合理的な備え方、投資の基礎と確定拠出年金など、必要に応じて組み合わせてお話いたします。

一般市民向け、従業員向け、顧客向け、また、キャリアカウンセラーや学校の先生などの指導者向けの研修まで、目的に合わせたかたちで家計管理やマネープランのポイントをお伝えします。

 

個人で使う家計簿アプリから、授業やご相談の現場で使える無料教材やツールのアドバイスもいたします。また、冊子などオリジナル教材の制作サポートも行っています。

「働く&貯める&増やす」仕組み、バランス積立については→こちら

【終了イベント】

平成28年11月10日 パルシステム会員様向け「スマホdeかんたん家計簿」

 

子ども・学生・保護者・社会人向け金融教育

「自立した子に育ってほしい」と思っている保護者の方へ。

携帯電話やインターネットが普及して、カード一枚で買い物ができる今の時代。

架空請求などのトラブルに会う中高生、リボ払いで返済に困る大学生も増えています。

お金を子どもから遠ざけるのではなく、親の目の届く小さなうちに、正しいお金との付き合い方を教えてあげましょう。

 

「金融や経済の仕組み」「生活設計・家計管理」「キャリア教育」「消費生活・トラブル防止」の4つの分野を網羅した金融教育。学校などへの出張授業も行っています。

 


担当者さまの目的とご要望に合わせて、講座をオーダーメイドで作成します。

お気軽にお問い合わせください。